コンビニでもOK!覚えておきたいアコムの利用限度額のこと

キャッシング業者の中で最安値のアコムが提供しているカードローンは、契約極度額は800万円まで用意されている商品で、長期的な利用にも十分対応することが出来ます。また、コンビニや銀行などの提携ATMで入出金が可能なので、便利に利用できるという点も魅力です。

ただし、このような金額をアコムの全ての会員が利用できるというわけではありません。それは、契約極度額とは別に利用限度額という制限があるからで、実際に使用できる範囲は違っているからです。ちなみに、利用限度額とは、返済能力に応じて契約時に決められる範囲で、コンビニなどでの入出金が可能な金額の限度のことです。

この金額を上げるためには、増額審査で承認される必要があります。そのためには、アコムを利用するうえで決められたルールである約定返済を守らなくてはなりません。これにより、信用情報が良化するので、返済能力が向上したと認識されるからです。

なお、アコムの増額審査は平日の午前9時から午後6時まで受け付けており、コンビニからでも申し込むことが出来ます。この審査で承認されれば即日で金額は変更されます。すると、コンビニなどのアコム店舗ATMで利用できる金額が増額されるという仕組みです。ちなみに、増額審査では、給与明細書や源泉徴収票、確定申告書などの収入を証明するための書類が必要となります。これは、アコムなどの貸金業者の個人向けカードローンには、総量規制というルールが課せられており、年収の3分の1までしか利用することが出来ないからです。